今すぐに使える!赤ちゃんの寝かしつけ5選!

ベビー

赤ちゃんが生まれてとても可愛いはずなのに、嬉しい気持ちとは反対に、積み重なっていく睡眠不足
毎日きついですよね。
いつもお疲れ様です。

寝れたら、きついことでも乗り越えられるし、頑張れるのに。
こんな事を考えている方も、たくさんいるのではないでしょうか。

そんな日常が少しでも楽になるよう、今すぐに使える技からおすすめのグッズまでご紹介します。

ぜひお子さんに合った寝かしつけ方法を見つけて、少しでも寝れる時間が増えますように

車でドライブする方法

泣き止まない時、この方法を使う方が多いようです。

車の振動が心地よく、寝んねしてくれます。

比較的、すぐに寝てくれる方法なので、結果が出やすいです。

ですが、寝不足の時の運転は危険なので、絶対にNGです。


旦那さんや親御さんに運転してもらうのも1つの手です。

その間に、少しでもゆっくり休みましょう。

ビニール袋を使う方法

スタンダードな方法ですが、赤ちゃんの耳元にレジ袋などのビニール袋を近づけ、カシャカシャと音を立てます。

この音はお腹の中にいた頃に聞いていた音に似ているそうで、赤ちゃんが安心すると言われています。

 

泣いている時に、大きく音を立てます。

最初は泣き続けるかも知れませんが、少しずつ泣き止んでくるはずです。

音を立てなくなると、また泣いてしまうかも知れませんが、何度かやっていくうちに泣き止むかも知れません。

何度やってもダメだったら、他の方法を試してみましょう。

手作りおもちゃを使う方法

私の一番おすすめのおもちゃをご紹介します。

とても簡単なので、ぜひ試してみてください。

ペットボトルのガラガラの作り方

材料
空のペットボトルとキャップ
ストロー
お好みでビーズやスパンコールなどを入れると、きれいなおもちゃができます。

作り方
①空のペットボトルに1〜2cmに細かく切ったストローを入れます。

②ストローを入れ、キャップをしっかり閉めます。

③赤ちゃんの耳元で、波の音のようにカサカサ鳴らしたり、ちょっと離して振ってみると、一時的に泣き止みます。

この音を聞かせると、不思議と泣き止む赤ちゃんが多いです。

注意して欲しいのは、振っている時に、赤ちゃんに当たらない事です。

ある程度の距離感を保ちながら、優しくサラーっと、波のような音を作ったり、カシャカシャと振ったりしてみてください。

スリングなどを使う方法

赤ちゃんを抱っこしながらあやすのは、短時間ならいいけれど、長時間はとてもきついですよね。

腱鞘炎になってしまったり、腰が痛くなってしまったり、様々です。

夜中、何時間もずっと抱っこしていたなんて当たり前・・・なんてことも。

こういった悩みをよく聞きます。

そこでオススメなのは、スリングです。

ぴったりお母さんの胸と赤ちゃんの体がひっついて、お母さんにとっては守っている感、赤ちゃんにとっては守られている感があり、安心して眠ってくれます。

しかも、早く寝てくれる方法でもあるので、ぜひ試してもらいたい方法の1つです。

※月齢によっては使用できない商品もあるので、安全のために必ず注意書きや使用できる月齢を確認して下さい。

 

私のオススメは、ボバラップです。

海外製品ですが、日本でも売っているので、購入出来ます。

使用方法は難しいと思われる方もいると思いますが、数回で覚えれると思います。

最初は使用方法が難しそうと思っていましたが、慣れれば全然大丈夫です。


とても万能ですし、抱っこ紐よりも体に負担が無く、お互いに引っ付いていて気持ちいい感じです。

伸縮性があって、常に密着している感覚です。

使う人も、赤ちゃんも心地いいんです。

長女も、ボバラップのおかげですぐに睡眠ができ、とても助かりました。

 

少し大きくなったら、おんぶ紐もオススメです。

どんなにぐずってもかなりの確率で寝てくれますし、なんと言っても、両手が空くので、やりたい事が出来ます。
私の場合、おんぶ紐をして、その間に洗い物などの家事をしていました。

その間に寝てくれていたので、そっと降ろして、ベッドに寝かせていました。

スイングでゆらゆらさせる方法

スイングは自動、手動の物があり、値段もピンからキリまでです。

子供が入院中、自動のスイングで揺られている赤ちゃんがたくさんいて、びっくりしたことを覚えています。

病院内には、たくさんの赤ちゃんがいるのに、いつも静かでした。


自宅では、手動のスイングを使っていたのですが、片手で揺らし、もう片手で優しくトントンしてあげると、よく眠ってくれました。

必ず寝れる日が来ます!

とにかく今は、寝不足やお世話で、とてもきついと思います。

慣れない育児で頑張っている方、寝不足に悩んでいる方など。

今は「いつになったら寝れるの?」と悩んでいるのではないでしょうか。

結論、寝れる日は必ず来ます!!

 

今の時期を、少しでも楽に乗り越えられますように、応援しています!

寝れる時には寝て、体を休めて、なんとかこの時期を乗り越えましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました